指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

先送り。

 確定申告したので還付金が戻って来る旨家人に連絡があった。源泉徴収された分が全部なので結構な金額になる。それで子供の合格祝いを兼ねてなんかおいしいものでも食べようということになって今は外食は控えたいので子供と僕はお寿司を家人はピザを買って来て今日のお昼に食べようと計画していた。ところがお昼は友だちと豚骨ラーメンを食べに行くと子供が言うので先送り。
 アテというのは酒の肴という意味。そのときどきによってマイブームが移り変わって行くのでブログにつけといて欲しいと家人が言う。少し前はレタスを買って来てキュウリを切ったのと戻したワカメをのせてチョレギサラダのドレッシングをかけて刻みのりとごまを振ったのをよく食べていた。これはセブンイレブンチョレギサラダを再現したもので売ってるのより安くてとてもおいしい。量もばりばり好きなだけ食べられる。でも数ヶ月続けて食べてたらさすがに飽きて来たので最近はアテとしてではなく食事のときの一品としてたまに食べる。それと僕はここ数年トマトをアテにしている。トマトを四分の一のくし切りにしてもらって何もかけずにそのまま食べる。他に何もないときはこれだけでチューハイのロング缶が一本飲める。ただトマトは結構値段が安定しないので数個入った袋を買うときも一個当たり百円以上につくときは買わずに我慢する。あとツナ缶が安いときには三缶とか四缶とかのビニールでパックしてあるのを買っておく。トマトすらもないときはそれを開けてアテにする。アテの常備菜といったところか。家人は一回食べてみたいと言ってたいぶりがっこを買って来て以来すごくはまって今ではほぼ必ず毎日食べている。ただ僕と違って毎日飲む訳ではないので飲むときにはアテにするけどそうでないときは箸休めみたいにして食べる。スモーキーな風味でとてもおいしくてアルコールにもご飯にも合うけど常時塩分控え気味の僕はちょっとだけつきあい程度にもらっている。その他最近急上昇して来たのがところてんと納豆。ところてんは先週だったか僕が突然食べたくなって本当に久しぶりに買って来てからしを混ぜてごまをかけて食べたらすごくおいしかった。酢が欲しくなるって疲れてるんですかね。これもアテで行ける。納豆はもともと大好物でこの前ほっともっとの海鮮天丼を買ったとき天ぷらをアテにして残ったご飯を納豆で食べたらおいしそうだと思って買った。そしたら家人が納豆をご飯抜きでのりで巻いたのが好きだと二十数年一緒に暮らしてて一度もそんなこと言わなかったことを突然言い出して(西の人だから納豆は苦手かと思ってた。)そうやってアテにして食べていた。やってみるとそれもおいしい。あとよく行くスーパーに茎ワカメの入ったカット野菜というのがあってそれをお皿に山盛りに盛ってイタリアンドレッシングをかけて食べるのも先週くらいからアテの仲間入りをしている。サラダに茎ワカメはすごくよく合う。それから去年の夏はよくトウモロコシを買って皮をほんの少しだけ残してむいて両端を切り落としラップで巻いてレンジであっためてお塩を振ってアテにしていた。最近西友ですでにラップに巻いて温めてあるトウモロコシを見つけて食べたらおいしい。これからも売ってれば買うことになると思う。こう書いてると野菜ばっかり食べてるみたいだけど家人はセブンイレブンアメリカンドッグが好きでたまにアテにして食べている。からしとケチャップをかけるのでビールには合うんじゃないかと思う。もっとも僕はこの食べ物があまり好きでなくて食べない。
 ところで書いてる途中でいつか書こうと思ってたことを思い出したので書いておく。独身の頃の話で休日になると昼間からビールを飲んでいた。そのときのアテで今でもよく覚えてるのはまだ出回り始めたばかりのシャウエッセンをゆでてレタスに粒マスタードとマヨネーズと一緒に食パンに挟んだサンドイッチだ。これはおいしい。ビールにもものすごくよく合う。食べようと思えばいくらでも食べられる頃だったのでシャウエッセンひと袋に食パンを一斤食べちゃってたんじゃないかと思う。ビールもロング缶を五本開けていた。もうひとつ覚えてるのは近くにあったお弁当屋さんのビーフシチュー弁当。これはビーフシチューをアテにビールを飲んで別盛りのご飯を納豆で食べた。これも大好きな昼食だった。先に書いた天丼を買って天ぷらをアテにしてご飯を納豆で食べる食べ方はこのときの記憶が残ってるからだと思う。我ながらいいアイディアなんじゃないかと今でも思っている。