指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

プレッシャー。

受験することが決まったら子供が目に見えて元気が無くなった。すごいプレッシャーを感じてるみたいなのでかわいそうになって、結構成績がいいので受けてみるだけのことで駄目もとなんだし、他の友だちみたいに小学生なのに夜中まで勉強したりとかそういうのには反対だし、たとえ受からなかったとしてもそのために努力したこと自体は無駄にはならないから肩の力を抜くように言った。その後、あの子なんかすごく気楽になったみたいだけどなんて言ったのと家人が聞くので効果はあったらしい。今まで何に対しても前向きに取り組んで来て、そんなプレッシャーを感じるような子には思えなかったんだけど心もだんだん大人に近づいているのかも知れない。もっといろいろ気をつけてやらないと。