指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

このごろ。

 大雨の中面接に行った企業からは先週不採用の知らせがあった。自分にはちょっと合わないかなと思っていたので特に残念でもない。潜在的にバイトなんかしたくないと思ってるらしいし。これで応募しているバイトの口はひとつもなくなったけど焦りみたいなものもない。状況をすごく冷静に分析すれば焦った方がいいんだろうけどこの件に関してはずるずる先延ばしにしている。
 ハロウィンが終わって塾の飾り付けを全部しまったら毎年のことなんだけどすごい殺風景になって夜遅くまで塾で勉強してる子供もさすがに寂しく思ったようだ。なので家人は早過ぎると言うんだけど(毎年同じことを言われる。)クリスマスの飾り付けをした。前にも書いたかも知れないけどハロウィンに比べるとクリスマスの飾りというのは一般的に地味だ。赤と緑と白というベースの色合いはハロウィンのオレンジと紫と黒のインパクトには到底太刀打ちできない。クリスマスが神聖なものであるのに対しハロウィンはある種のお祭り騒ぎだから性質上から言ってもしょうがないのかも知れない。一昨年くらいまで飾り付けのメインは百均で買って来るステッカーだったんだけどこれは何度も貼り直せて確かに経済的なんだけど撤収がものすごく面倒だ(と言うくらい結構膨大な量のステッカーを窓ガラスに貼っていた。)。なので去年くらいからハロウィン、クリスマス共に考え直してフェルトや木製のオーナメントとか布製のタペストリーとかをメインにすることにした。毎年繰り返し飾っていると経年劣化で色あせたり自分で飽きてしまったりするアイテムもあってそういうのを飾らないことにするとやはり少しずつでも買い足さないと全体がなんだか寂しい。それで雑貨屋さんのsalut!とNatural Kitchenの入ってる池袋のルミネに今日行って来た。salut!はサンシャインシティーにあった店舗の品揃えがものすごく気に入っていて数年にわたっていろいろ買ったんだけど何年か前にその店はなくなってしまって代わりにルミネの中にあるお店に行くようになった。ただsalut!自体がやや方向転換したのかお店の方針なのかサンシャインシティーのお店とは微妙にテイストが違っていて以前ほど気に入ったものが見つからなくなっていた。Natural Kitchenは家人が興味があって調べていちばん初めは吉祥寺にある路面店にたまに行っていたのが、渋谷のマークシティーの中に新しくお店ができてよく行っていたピザ屋さんのCONAから近かったこともあって月に何度かは足を運んだ。その後昼食を外食で済ますと帰るのがえらい億劫に感じられるようになって(要するに年取ったということだ。)CONAからは足が遠のいてしまう。それで池袋ルミネの中にできたお店に行くようになった。それほど頻繁ではないにせよ。
 それで今日の話だけどsalut!はルミネからあっさりなくなっていて(今スマホで調べたら吉祥寺にあったお店もなくなっているようだ。)Natural Kitchenも元の場所から移動してるみたいだった。それでもクリスマスアイテムはたくさんあったので気に入ったものは根こそぎ買って来た。今日はあまり時間が無かったので明日以降塾に飾ろうと思っている。東武百貨店旭屋書店で家人の本をチェックすると一冊だけ棚に差してあった。他のタイトルを見ると新刊の平積みは普通十冊らしいので九冊売れたように見える。よかった。