指栞(ゆびしおり)

すまじきものは宮仕え。

お好み焼きとピザ。

少し前が家人の誕生日で特にプレゼントはいらないけどお好み焼きともんじゃ焼きが食べたいということだった。行きつけのお好み焼き屋さんに子供も連れて行くと牛カルビとか頼まなくてはならずそれだと三人で一万円近くかかってしまうので子供が友だちとランチを食べに行く日を選んでこっそりふたりで食べに出かけた。とても天気のよい日で店には家人と僕しかいなくてのびのびとして気持ちよかった。生ビールで乾杯した後ふたりでいろいろな話をしながらキムチとお好み焼きともんじゃ焼きを食べた。僕は途中で酎ハイを追加で頼んだ。小一時間かけてそれだけ食べるとおなかいっぱいになった。それでお会計が3,240円。いつもの三分の二の人数で料金は三分の一。すごく安い。そんな贅沢でもないからたまにお昼をここで食べようということになった。ちなみに焼くのは結婚以来ずっと僕の係。誰かにつくってもらうと一層おいしいと家人は言う。
次の日は僕のリクエストでいつもの渋谷のCONAでピザ。夏休みとかだと子供を連れて行くこともあるのには以前触れたと思うけど子供も大好物なので今回は前の日同様子供には内緒。お好み焼きの次がピザというのもなんか芸がない気もするけどおいしいものはおいしい。マークシティーにあるNatural Kitchen &(お店の名前がちょっとだけ変わった。)に寄って塾に飾る雑貨を四百円分だけ買って帰る。たった四百円だけど気分はとても上がる。
最近外食や外で買って来てうちで食べる頻度が高くなった。ひとつには収入が安定しているせいだし、もうひとつには家人の仕事が途切れなく続いているせいだ。また少し原稿料が入ったみたいだし最新作が評判いいらしく旧作が突如売れ始めたりしているらしい。三年前は週休一日で一日13時間労働だったけどバイトも辞めてしまったので今僕は週休一日で一日6時間労働にまで時間が短縮されている。家人の負担を減らすために何か家事を分担すべきなのかも知れない。